BLOG

K様邸新築工事

 

こんにちは。ienowaお客様担当の田草川です。

今日は、甲府市湯田にあるK様邸新築工事の現場状況を一部ご紹介。

 

現在は木工事中で、大工さんが2Fで天井下地を組んだり、外壁面へ断熱材を施工しています。

1Fは、ユニットバスが据付完了していました。個人的にも大好きな、癒しの空間ですね。

 

9700

 

今回は、『TOTOのsazana(サザナ)』1616という1坪サイズを採用。

正面壁パネルに木目調のアクセントを加え、とてもやさしい印象です。

 

K様邸のリビングには、吹き抜けがあります。

 

9697

 

開放感を感じられ、2Fから自然の光が差し込む明るい空間になっています。

人気のある吹き抜けですが、冷暖房の効率が悪くなるのではないかとの心配もありますので、

建物自体の断熱性能やシーリングファン設置など、空調設備やランニングコストを考慮しながら計画していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE