BLOG

ienowa インターンシップ 3日目

こんにちは。

インターンシップでお世話になっております。

健康科学大学の笹本です。

 

本日の感想を書きたいと思います。

 

午前中に打ち合わせに同席させていただきました。

お客様と触れ合い、お話を聞き、とても貴重な体験をさせていただきました。

通常は、お客様の立場でお話を聞いていますが、本日は提案する接客の立場だったので緊張しましたが、

良い経験が出来たと感じております。

 

お客様の意見とコーデイネーターの意見それぞれを聞くことができ、勉強になりました。

コーデイネーターは計画するだけでなく、現場に行くことがあり、そこで見て・聞いて・触れてより良いものを

導き出す(作り出す)ことは時間もかかり大変な作業をしていると感じました。

 

クロスや家電など様々なことに目を向け提案していき、そしてその場その場の質問に答えて親切に一生懸命対応していくため、

その姿をみて人のために何かをするということは本当に魅力的で素晴らしいことだと改めて思いました。

どのような仕事もそうですが、私も人の役に立てるような仕事がしたいと感じさせられました。

 

話を進めていく中で、全体像をイメージすることの難しさが分かりました。

 

コミュニケーションの大切さを知りましたが、それ以外にも1つ1つのインテリアの良さを知ることが出来ました。

知らない機能も知ることが出来て勉強になりました。

 

本日は、仕事の魅力について学ぶことが出来た1日でした。

貴重な体験を有難うございました。

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE