BLOG

パースペクティブ ●perspective●


私共ienowaでは、設計している住宅をお客様にプレゼンテーションする場合、
平面図と立面図に加え、3Dパースを作成してご提案させていただいております。

_20151119_213239.jpg

CADで作成した平面・立面図(2次元)では、
立体的な空間まで把握してもらうことは、なかなか難しいと思います。
そこで透視図法を用いたパース(3次元)を使い、打ち合わせすることで
お客様とのイメージを共有でき、打ち合わせや施工をよりスムーズに行うことができます。
_20151119_213332.jpg

おかげさまで、このようなパースでの打ち合わせの中で
お客様から「すごく雰囲気が伝わる、イメージが湧きやすい」等
ご好評いただいており、大変嬉しく思います。

CATEGORY

ARCHIVE