BLOG

『インテリアとファッションの相関ルール?!』

季節はすっかり秋ですね。

今年の秋冬ファッションのトレンドはカラーで言うとカーキ系とマルサラといわれる
ボルドー系の色がツートップかなという感じです。

スタイルで言えば70sスタイルを優雅でリュクスに昇華したり、
夏から引き続きのエフォートレス
ジェンダーレスな着こなしが主流という印象です。

まず季節の初めに気になるバッグと靴!
この二つを見れば今期のトレンドは大体把握できます。
カーキ系とボルドー系は靴、バッグ共にすごい勢いで店頭に出ています。

足元を夏のトレンドホワイトカラーなどからカーキにしただけで一気に
コーディネートの鮮度が上がります!
フリンジ使いのバッグや超ロング丈のカーデガン、
ポンチョなど素敵なアイテムがぞくぞく店頭に!

流行に振り回されることはないですが、柔軟に少しだけ
今の空気を読み取りながら自分自身も新しいものに挑戦して、
遊ぶのはとても大事なことだと思っています。

なぜならお客様との御打合せの際に洋服の好みなどで
お好きなインテリアの傾向性も
リサーチできるからです。

洋服の流行や好みの傾向性はインテリアなどにも少なからず反映されます。
それに、インテリアへのこだわりや興味のある方は大抵ファッションにも大変敏感で
話が一気に盛り上がり、打ち合わせも楽しくできる大切な要素でもあります。

トレンドにも敏感という事は自分のスタイルは持ちつつも柔軟にものをとらえて
共感しあえることにもつながると思います。
上手にトレンドのファッションの要素を取り入れたお客様はインテリアのお好みも
カラーや素材など旬の物にとても敏感なところがあります。
上手にトレンドを組み込んで長期に渡って飽きのこないようなコーディネート提案を心掛けています。
素材感や着心地、自分の本来のパーソナルカラーを重視されたファッションのお客様は
クラシカル、オーセンティックなどの要素を持つインテリアを好まれます。
長く空きのこない定番のスタイルです。
御自分の好きなもの、似合うものがお分かりで充分に成熟し、
コンサバティブな中にも少しだけトレンドを
味付けしたお客様は、使い勝手や合理性を重視しつつ、
ラックスな、生活そのものを楽しむ豊かさを大切にした
インテリアを好まれる傾向性があります。
どのような雰囲気をお好みのお客様とも御打合せの際には、
総合して美しい事』基本です。
あらゆるテイストに携わりながら心ときめく提案をしていきたいです。

r1.jpg

CATEGORY

ARCHIVE