BLOG

モノ創り

先月のことになりますが、現在イエノワで新築中のお客様のお子様が、通われている中学校の
夏休みの課題「職場体験」で二日間に渡って私どもの事務所に来てくれました。
K君は中学2年生で所属するサッカー部が県内でも強豪ということもあり、遠征と遠征の合間を縫った
数少ない貴重な休日を利用しての職場体験となりました。
もともと手先が器用でモノ創りや建築に興味のあるK君には、ぜひ今建築中の自宅の模型を創って
もらおうということになり作業が始まりました。その様子がコチラ↓ ↓ ↓ 
画像20.JPG
作業工程は簡単に言うと、先ず縮尺1/50の平面図と立面図を用意します。
3ミリ厚スチレンボードを用意し、縮尺定規を使って東西南北の壁をスチレンボードに写し描いていき
そして窓も描いていきます。次に1階と2階も切り分けながら、壁ごとに面を切断していきます。
次は角の接続部分を紙一枚を残してカットします。(ここが難しいのですが、K君はとても器用に上手にできました)
仕上げに壁面部分を接着していき壁が取り付いた後に屋根を載せて完成です。
そうして、仕上がりがコチラ↓ ↓ ↓
画像21.JPG
画像22.JPG

ソーラーパネルまで再現しています!!上出来です!!
今回の職場体験を通じてお客様のお子様といろんなお話をして時間を共有できたことやモノ創りに
携わる人間として、一人でも多くの人がそれに興味を持ってもらったり好きになったりしてくれる事が
すごい嬉しく思いました。
S様、K君、今回は貴重な体験を有難うございました。

CATEGORY

ARCHIVE