BLOG

Chair

春を感じるこの頃・・・officeに新しい仲間

IMG_1967.JPG

ハンス・J・ウェグナー PP701 アームチェア

Hans J. Wegner

1914年デンマーク、トナーに生まれる。17歳の若さで木工マイスターの資格を取得、1936年にコペンハーゲンの手工芸学校で家具デザインを学び、 1943年アルネ ヤコブセンの建築事務所で働く。1946年に独立し、1949年ラウンドチェア(後のThe Chair)、50年にはウィッシュボーンチェア(後のY-Chair)など後のハンス J ウェグナーの代表作とされる椅子を発表。
自ら優れた家具職人でもあるウェグナーは「座りやすさ」、「クラフトマンシップ」、「デザインの美しさ」を設計。

こちらのアームチェアはデザイナーの自宅ダイニングで使われていたようです。

productimage9.jpg

ienowaでもウェグナーのデザインによるチェアを他にも使っていますが、デザインはもちろんのこと座り心地も最高です。


僕もいつか家を持つことが出来たなら素敵なCHAIRを使いたいです。

きっと子供たちや孫たちが使ってくれるだろうと・・・そんな願いを込めて・・・素敵なCHAIRに巡り逢えますように。

CATEGORY

ARCHIVE