ネオジャパネスク

将来的にお母様が使用される一部屋を増築。誰もが落ち着く和モダンスタイルをご希望されました。
天井はルーバー×間接照明のやさしい光でお部屋全体を明るくし、高級感あるホテルライクなお部屋に。
テレビの背面には和紙の壁紙を使用し、こちらも間接照明でやさしく壁を照らします。
体が不自由になられた時のことも考慮し、コタツは蓋ができる仕様に。
また、車いす対応の畳を使用したり、室内の一角にはトイレスペースを設置。
想定されるトイレまでの動線は、日常的には収納として使用していただけるよう手すり高さに合わせたカウンターを計画しました。
将来的な使い勝手まで考慮された、和モダンスタイルの増築工事が完成しました。