オトコの隠れ家

甲府市内にある築26年のワンルームマンションの一室を大胆にリノベーション。
限られたスペースを機能的に活用させる工夫はもちろん、ガラス張りのシャワーブースとレストルームは部屋全体の視認性を広げつつ、まるでリゾートホテルに滞在しているかのような感覚を味わえます。
細部までこだわり抜き、厳選されたお気に入りに囲まれて、自分ひとりのスローな時間を過ごす空間は、まさに秘密基地。
ブラックとブラウンのダークカラーを多めに配置し、無骨な男っぽさとムードある一部屋に仕上がりました。