『いえのわ』『イエノワ』のニュース

WS【ピカソ毛糸で作る かんたん指編みスヌード】続編

ienowa blog October 21, 2017

 

WS【ピカソ毛糸で作る かんたん指編みスヌード】みなさん、徐々にカタチになってきました。

編みはじめに諦めかけた方も含めて笑、開始から1時間を過ぎたころから、仕上がっている方がチラホラ。

 

IMG_9742

 

IMG_9736

 

おまけの番外編。

 

IMG_9725

 

託児ルームでも、女子たちがなかよく編みもの。

男子たちは…キッチンでお料理!?イマドキ男子ですね。見ていて、ほっこりします笑。

 

IMG_9724

 

 

 

 

 

 

 

WS【ピカソ毛糸で作る かんたん指編みスヌード】

ienowa blog October 21, 2017

 

只今、イエノワCafé VOL.7『ピカソ毛糸で作る かんたん指編みスヌード』開催中です。

満員御礼、ありがとうございます。

今回のWSは、手芸アトリエイトカラさんの山仲ゆか先生に講師に来ていただいております。

 

IMG_9713

 

IMG_9711

 

IMG_9699

 

ピカソ毛糸に苦戦しながらも笑、WSを楽しんでいただけているようで、とても嬉しく思います。

皆様の笑顔がイエノワスタッフにも伝染しています。スヌードの完成が、楽しみです。

 

 

 

 

 

Subway tile

ienowa blog October 20, 2017

こんにちは!

イエノワ インテリアコーディネーターの萩原です。

 

内装のお打合せ時に、よくキッチン周辺などの水まわりエリアに壁タイルを

ご希望される方が多くいらっしゃいます。

 

圧倒的に人気があるのが、Subway tile。

 

竣工写真 (8)

 

 

イエノワでも何件も施工をさせて頂いておりますが、タイルのカラーやサイズだけでなく、

タイルの張り方や、目地のカラーを変えるだけでも印象がガラッと変わるので毎回違う印象を受けます。

 

イエノワでも一番人気の馬目地スタイルだとこんな感じ。

 

ブログ用_014

ですが、同じタイルでも張り方を変えるだけでさらに印象が変わってきます!!

 

 

たとえば、こんな感じにしたり・・・

キッチンタイルアレンジ_01

 

並びを変えて、こんな感じにしたり・・・

 

キッチンタイルアレンジ.pdf2_01

 

張り方を変えて遊ぶのもまたインテリアを決めていく楽しみのひとつですね♪

 

 

 

 

明日開催 『イエノワCafé VOL.7 』で冬支度!

ienowa blog October 20, 2017

 

こんにちは!イエノワ インテリアコーディネーター 志村です。

 

明日10/21(土)開催の

『イエノワCafé VOL.7 ピカソ毛糸で作る かんたん指編みスヌード』ですが

大変大勢のお客様に御予約頂きまして、お席も満席となりました。

 

今回は、出来るだけ多くのお客様に御参加いただけるよう、

イエノワ2階の広いセミナースペースでの開催とさせて頂きます。

 

手芸アトリエ イトカラ 講師の山仲ゆか先生をお呼びして、

楽しく、冬支度に向けてオリジナルスヌードを作りましょう!

 

 

今回のお菓子は、岡田屋さんの優しい麩のお菓子!!

楽しみにしていて下さい。

 

イエノワスタッフ一同、皆様にお会いできます事、楽しみにしております。

 

!cid_FF1152B57F404075910732D835FFCAA7@soumu2PC

 

 

 

 

イエノワ TEA

ienowa blog October 18, 2017

こんにちは!

イエノワ 事務の清水です。

 

10月も中旬になり、寒さも一段と増しましたね。

最近は雨も多く、今日は晴れていますが明日からまた雨のようです・・・

 

寒いのが本当に嫌いな私は毎年思うのですが、今年の冬乗り越えられるか不安です。笑

風邪が流行ってきているみたいなので体調管理お気をつけください!

 

さて、本日はイエノワでお出しする季節限定TEAをご紹介致します。

 

image1 (3)

 

栗とさつまいものやさしい香りがする「いもくりかぼちゃ」

栗と甘いキャラメルの香りがする「トリック オ ティー」

 

どちらもとてもいい香りでオススメですので、お打合せ等でイエノワへお越しの際は

ぜひ飲んでみてくださいね(*^^*)!

 

 

ジャパニーズモダン

ienowa blog October 16, 2017

 

皆様こんにちは!

イエノワ インテリアコーディネーターアシスタントの小林です。

 

週末はお天気が悪かったですね。

そして週間天気予報は雨マークばかり!とても寒いです。

気温の変化に負けないよう、体力作りを頑張っていきたいです!

 

 

さて、今回はこの間行われた Panasonic さんの照明セミナーに行ってきましたので

少しだけ紹介させてください。

 

会場がとても広かったのでなんだか緊張してしまいました。

 

ブログ

 

今回学ばせていただいたのは「 ジャパニーズ モダン 」の照明について。

以前のブログで志村も紹介していましたが、今、アツいのが和モダンだそう!

 

和室は減少傾向にありましたが、近年和のインテリアが見直されています。

インテリアスタイルの中でユーザーの指示ランキングなんと 2位!!!

 

理由としましては、年齢問わず落ち着く空間というのは和。

日本人の ” わびさび ” の心が和を求める。など、、。

(わび・さび(侘・寂)は、日本の美意識の1つで、 一般的に、質素で静かなものを指すそう)

確かに、京都や奈良など、和の景色を想像するだけで心が和みます。

 

 

高価な照明を買わなくても、ひと手間で和の空間をつくるコツを学んできました!

 

昔の知恵の一つとして、京都にある「龍安寺」の白い砂。

太陽の光を反射させ、拡散された光を障子に当てることで

柔らかい光が均等に室内にひろがります。

 

 

ryoanji-sekitei2

 

 

こんなトリックがあったなんて知りませんでした!

昔の方の知恵から学ぶことってとても多いです。

 

 

<日本人が好きなあかりをつくるコツ>

・透過するあかりを取り入れる

・格子から透かす

・余白をのこす

・地窓にあかりを仕込む

・行灯(あんどん)を取り入れる

 

和モダン_01 (2) img_japanese-modern01

 

(Panasonic すまいのあかり設計集より)

照明は大切なインテリアの一つだと改めて実感することができました。

 

 

 

IMG_3758

 

(こんな可愛いクッキーもいただいてしまいました)

ありがとうございました(*”▽”)

 

これからも和モダンについて、皆様と情報をシェアしていきたいと思います!!

 

 

甲府市 Y様邸新築工事

ienowa blog October 14, 2017

 

 

こんにちは。ienowaお客様担当の田草川です。

甲府市にあるY様邸。仮設足場が解体されましたので、外観をお披露目します。

 

230

 

スクエアな形状がスッキリとした印象を与えてくれるファサード。

白い塗り壁と木目(玄関の板張り部)の相性が、非常にいい仕上がりになりました◎

曇り空でなければ、さらに格好よくみえるのに…と、少しだけ残念な気持ちです。

 

232

 

お客様からの間取りご要望時に多くいただく、リビングに隣接する和室。今回は、床の間と地窓もあります。

お家全体の統一感や空間のつながりを確保するため、畳、扉、内装仕上げをトータルコーディネート。

建具や壁は設けず、来客状況などに合わせて、天井埋め込み式にしたブラインドで緩やかに仕切る計画です。

 

まだ写真の状況なので頭の中でイメージしただけですが、これから仕上がりがとても楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田のまち

ienowa blog October 14, 2017

こんにちは!

イエノワ インテリアコーディネーターの萩原です。

 

 

先週末、富士吉田市の市内で開催された

“ハタオリマチフェスティバル” というイベントに行ってきました◎

 

IMG_8893

 

富士吉田は、昔から富士山の水を使用した機織り業が盛んで、当時の機屋の建物や

機屋で働いていた人々が通っていたであろう裏路地の飲み屋街が多く残っており、

お散歩をしながら、古き良き街並みを探索するのがとても楽しい街でした♪

 

 

(つい先月まで、富士吉田での現場へ何度も足を運んでおりましたが、

こんなに素敵な景観が残っていただなんて。。。)

 

 

 

当日は、機織り業のショップだけでなく県内外から集まったカフェや、花屋、古道具店、

古本屋…などなどさまざまなお店が立ち並んでおりました*

 

 

おしゃれなお店がとても多く、来場しているお客様たちもとてもおしゃれな方たちばかりで

その場にいるだけで、私もちょっとだけ自分のステータスがあがった気分になりました◎笑

 

 

 

おしゃれなのはイベント会場だけではなく、

「LONGTEMPS」さんという、家具屋さんや雑貨屋さん、

FullSizeRender

 

「ホステル&サロン SARUYA」さん、

image1

 

image2

 

image3

(SARUYAさんの写真は撮ることが出来ず、インターネットより画像拝借。)

などなど、他にもたくさん素敵なショップがあり富士吉田に憧れをもちつつお散歩は終了◎

 

 

お昼を食べようとした頃には、大盛況だったイベント会場にはランチが売り切れ状態となってしまい、

吉田のうどんを食べてきました♪

 

IMG_8894

(こしがあって、とってもおいしいかった~^^)

 

 

イベントのラストには、山梨県出身の「WATER WATER CAMEL」さん(現在活動休止中)の

一夜限りの復活ライブで締めくくり。

 

ステージの装飾がまたとても素敵で◎

照明の使い方や魅せ方など、とても感銘を受けました。

 

IMG_8760

 

暗くて見えにくいですが・・・

会場は体育館だったのですが、陰影(光と影)の具合がとても良くて素敵な空間造りがされておりました。

 

 

 

 

 

素敵なものを見て、食べて、体感して・・・

自分自身に刺激を与えることの大切さを改めて感じさせられたイベントでした。

 

 

良い刺激をもらい、自分のスキルアップへのエネルギーに変えてまた頑張っていこうと思います♪

 

 

 

 

 

感性を磨くおすすめ小旅行2

ienowa blog October 12, 2017

 

 

 

こんにちは!

イエノワ インテリアコーディネーター 志村です。

 

来週末10月21日(土)イエノワCaféを開催いたします!

『itokara さんの指あみ教室』です。

 

もうすでにDMがお手元に届いている方もいらっしゃると思います。

皆様からお問い合わせを多数頂き、感謝申し上げます!

心からお待ちしております!!

 

 

さて、

前回ブログに書かせて頂いた、感性を磨くおすすめ小旅行!

大変有難く、反響を頂きましたので続きをお伝え致します。

 

前回の東京駅ステーションギャラリー→東京ステーションホテルのラウンジCafé

のあと、前から気になっておりました、アマン東京へランチに行きました。

 

目的は、和モダンテイストのインテリア!

一度見ておいた方が良いと言われ続け、なかなか行く機会がなかったのですが

やっと行くことが出来ました。

 

宿泊はとても手が出せませんので何とかリーズナブルなランチで手を打とうと思いまして、

ようやく夢がかないました。

(しかも自腹ではございません、母にお世話になり、大変お勉強させて頂きました。)

 

ザ・レストランbyアマンのインテリアはモノトーンのソリッドな仕上げ。

 

日本美の禅のイメージも強く、落ち着く色合いと間接照明の優しい雰囲気、

障子を使用した高い天井、天井格子組

大きな窓から差し込む光も美しかったです。

2020年のオリンピクックを意識して和のものが大変見直されています。

 

 

aman-tokyo-lobby-lantern-1400-x-800

 

IMG_2294

 

IMG_2282

 

03

 

IMG_2295

 

お昼から泡を頂き大変良い気分です。おのずと発想も豊かになり、明るい未来が描けます。

 

感性を磨いて魂も養う。素敵な小旅行でした。

 

今回もインプットしたものは皆様にアウトプットし、良い御提案が出来るようにいたします!

 

ザ・レストランbyアマン、気分転換におすすめの場所です。

 

 

託される

ienowa blog October 12, 2017

 

こんにちは!イエノワ代表の三井です。

前回の更新からずいぶんと空いてしまいましたが久しぶりにブログを書きたいと思います。

10月に入り今年も残すとこ二ヵ月半あまり。2017年も終盤に差し掛かりました。

歳を拾うに伴って年々春夏秋冬が目まぐるしく移り変わり1年が一瞬で終わるような感覚になる

今日この頃であります。。。

 

さて最近のイエノワはというと、、、

有難いことにさまざまな案件に関わらせていただいておりますので少しご紹介。

 

先日に地鎮祭を行い現在基礎工事中のお客様。

 

1

 

2

 

こちらの案件は事務所併用住宅になります。幹線道路から入ってすぐの立地抜群の場所。

お客様のお仕事柄、来客も頻繁にあるかと思います。

人が自然と集まるような温かい空間になるよう心掛けて工事を進めて参りたいと思っております。

 

続いてはこちらです。

 

3

 

4

 

絶好のロケーション!富士山もバッチリ捉えています!!

こちらの案件は専用住宅ですが90坪弱とかなり大きいお家です。

お客様がこの場所に決めた理由はずばり“富士山”です!

まさに地の利を生かした、どこからでも富士山を眺めるようなプランを作成ご提案。

12月の着工に向けてもろもろ準備中です。

昼間は富士山を夜は甲府盆地の夜景をと愉しみがいっぱい詰まったお家になること間違いなしですね!

 

以上、今回は一部のご紹介ですがどちらの案件もお客様の思いがたくさん詰まったお家です。

そんな大事なことを託されているという責任をプレッシャーと喜びに変えて日々、

家創りと向き合っていきたいと考えています。

 

 

次ページへ »

アーカイブ