BLOG

人生Fruit

 

こんにちは!

イエノワ インテリアコーディネーター 志村です。

 

窓から見える木々も、すっかり紅葉しています。

秋を感じますね。

 

さて、先日建築士の友人に

誘ってもらったイベントでの

ドキュメンタリー映画が素敵でしたので

是非、皆さんにもシェアしたいと思います。

 

映画の主人公は、

建築家の津端修一さんと奥様の英子さん。

 

雑木林に囲まれた一軒の平屋。

アントニン・レーモンドの自邸に倣って

建てた家なのですが

30畳のワンルームに必要なスペースのみがあり

お2人に使いやすく無理の無い空間が

とても憧れます!

 

「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」

という建築家ル・コルビュジエの言葉が

映画中に挿入されるのですが

まさにその言葉の通り。

 

生活そのものをとても丁寧に楽しまれ

四季を味わい、手間暇かけた手仕事や

お料理で人をもてなすお2人の姿は

私の理想そのものでした。

 

この映画を見たことが

私自身を動かす

大きなきっかけとなりました。

 

是非見て欲しい。

おすすめの映画です!

『人生フルーツ』

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE