BLOG

コミュニティ2.0 あらゆる境界線を越える

こんにちは!

イエノワ インテリアコーディネーター 志村です。

 

このところ寒いですね。

例年より早い富士山の初冠雪観測との事!

マヌカハニーで養生をしています。

 

さて、最近のニュースで

興味深いものがありましたので個人的に考察してみました。

 

コミュニティ2.0という考え方が主流となってきて

社会全体の流れが確実に変わってきているというのは、肌で感じます。

 

『内と外』の境界線をなくして

老若男女問わず共存共有し気軽に

自分の目的で、自由に使える公民館のような空間も増えてきました。

 

(東京都墨田区)

 

印象として、
内にこもってひたすら機密的!ディープなサロン的要素!内輪のり!
とは真逆の
とても解放されていて、自由で楽しくて、自然体!そして穏やか。

 

 

 

サードプレイス(第3の居場所)という表現も出来ます。

ちなみにサードプレイス8ヵ条!

 

1.個人が思いのまま出入りができ、もてなすことを要求されず、

全員が心地良くくつろぐことができる中立地帯としてある

 

2.会員等アクセスに制限がなく、あまねく人々が入ることができる

 

3.会話が楽しく、活気で満ちている

 

4.アクセスがしやすく、中にいる人々が協調的である

 

5.常に「新参者」を快く受け容れる「常連」がいて、いつも心地良い空気をつくる

 

6.日常に溶け込む簡素な外観(デザイン)をしている

 

7.明るく遊び場的な雰囲気を持っている

 

8.もうひとつの家、リビング、家族的な存在である

 

 

内と外を隔てない交流から、本来個人が持つポテンシャルも
肩に力を入れることなく、するりとゆるりと
引き出せるコミュニティの場という印象です。

 

 

今までの価値観に縛られることなく
しかし
本来人間が求めていた価値。

 

更に人生の質が高まり、
日本人全体が幸福感に包まれる雰囲気の
コミュニティスペース。

 

今後もこの新しい価値観に乗って

増えていきそうですね!

 

CATEGORY

ARCHIVE