BLOG

music

こんにちは!

イエノワ インテリアコーディネーターの萩原です。

 

梅雨の晴れ間、暑いですが気持ちが良いですね!

 

 

そんな気持ちが晴れやかになる日に聞きたい音楽♪

最近、ケルト音楽というものにはまっております。

(無印良品さんで流れている音楽をイメージしていただくと、分かりやすいかも。笑)

 

 

ケルト音楽について調べてみると、伝統やら歴史やらとても奥が深く難しかったのですが、

北欧のカントリーミュージックということで、民族音楽から発展し継承されていった幅広いジャンルを

ひっくるめてケルト音楽というそう。(諸説あるかと思いますが。)

 

 

 

夜の長い北欧では、照明やインテリアを上手につかって明るい空間づくりをしておりますが、

音楽に対してもその意識が高いのか、曲調がとてもやさしくてあたたかい◎

 

 

柔らかくて温かみのある曲調の中にも、どこか懐かしさを感じられるケルト音楽。

 

england1

 

是非、聴いてみてください♪

 

 

 

そしてもうひとつ、最近気になる音楽が”Blue grass”。

 

アメリカのカントリーミュージックで、フィドルやバンジョー、マンドリンなどで奏でるアコースティックミュージック。

(東京ディズニーランドのウエスタンランドで流れている音楽をイメージしていただくと、分かりやすいかも。笑)

 

 

アメリカの開拓時代に、各国から奴隷として連れてこられた移民たちの音楽が融合して生まれたそうな。

(こちらも諸説あるかと思いますが・・・。)

 

こちらも聴いていると明るい曲調で、つい踊りだしたくなってしまうような軽快な音楽♪

 

bluegrass_f01

 

 

 

レトロな曲の雰囲気もとても好きです◎

 

 

 

私は家にいる時も、自分の部屋ではテレビではなく音楽をかけるようにしています。

かける音楽で、その場の雰囲気・空気感も変わりますし

気持ちも楽しくなったり、落ち着いたり・・・♪

 

 

 

音楽もインテリアの一部ですね*

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE