BLOG

T様邸新築工事

 

こんにちは。ienowaお客様担当の田草川です。

 

 

1月初めに建て方工事が行われた甲府市のT様邸。

約1ヶ月ほど経った現場の進捗状況をご紹介したいと思います。

 

今回の外壁工事は、塗り壁と窯業系サイディングを張り分けで採用。

こちらはニチハのFuge(フュージェ)というシリーズで、

外壁材同士の繋ぎ目が目立ちにくいドライジョイント工法のため、すっきりとした外観に仕上げてくれます。

 

S__10862594

 

内部木工事は、サッシの取付けと天井の下地組みが完了しています。

サッシはLIXILのサーモスⅡ-Hというアルミと樹脂の複合構造+Low-E複層ガラスを採用。

断熱性能だけではなくデザイン性も兼ね備えており、ienowaで採用率の一番高いサッシです。

 

S__10862597

 

現場はいつも綺麗に整理整頓されていて、「これ、工事しているの?」と一瞬疑ってしまいそうです。笑

いつも現場にいる大工さんはじめ、職人さん達のおかげです。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE