BLOG

WOODONE sui:ji工場見学

■ 工場見学してきました。 ■


キッチン、建具、床などの住宅部材を取り扱っている建材メーカーのWOODONE(ウッドワン)さん。
約4万haあるニュージーランドの森で、木を育てている会社です。
その会社が無垢の木でつくる「木のキッチン」、それが「su:iji(スイージー)」というブランドです。
今回、岐阜県瑞浪市にあるsui:jiの工場とラボ見学させていただける機会がありましたので、
そのときの様子をご紹介しますね。
工場内は撮影NGのため、私の拙い文章での説明のみですが、お許しください。
4つある工場では、100人ほどの職人さんたちが木材一枚一枚、
パーツひとつひとつを丁寧にカットして…組み立てて…磨いて…塗装して…仕上げて…
梱包して配送準備まで、ほぼすべての作業を一環して行っています。
そこに最新設備などは見当たりません。
「機械」ではなく、「手作業」によってキッチンができあっていました。
この無垢の木と人のぬくもりがエンドユーザー様に伝わり、支持されているのだろうなと実感。

image(3).jpg


そのうちのひとつの工場2階部分にあるラボ。
箱型のブースそれぞれにテーマが決っていて、木のキッチンだけでなく、
建具やカラーコーディネートまでトータル提案してくれる展示スペースです。
残念ながら、一般公開はされていないとの事。


image(48).jpg
これから受注開始となる最新のフレームキッチンが見れたり、
image(32).jpg

ニュージーパインの優しい色で統一されたかわいらしい空間や、

image(14).jpg

インダストリアルな雰囲気漂う、無骨でかっこいい空間まで多種多様。
ホームページやカタログに採用されているブースもあり、
『このまま、同じように作ってください!!』と、依頼されることも多いそうです笑。
おしゃれな空間に仕上がっているので納得できますね。
無垢の木のキッチン、無垢の木の洗面台や無垢の木の収納など、
まさに木に囲まれた暮らしを体感できた、とても有意義な時間でした。
本当にありがとうございました。
今回実際に体験してインプットしたものを、ienowa色に変えて、お客様へ提案しなきゃ!!

CATEGORY

ARCHIVE