BLOG

小説

今日は朝から雨で、天気がよくないですね。
しかし、梅雨もそろそろあけて来週には本格的に暑くなってきそうです!!
先日、久しぶりに自分で小説を買い、読みました。
ずっと気になっていた本です。
image1.PNG


「君の膵臓をたべたい」



最初このタイトルを見たときは、「どういうこと?」と思いましたが、

本を読み終えて、このタイトルにどれだけの思いが込められているのかが分かりました。



みなさんにもぜひ読んでほしいので詳しい内容は書きませんが、
毎日平凡に過ごしている日常がどれだけ幸せなことなのかを考えさせられる本です。
私が考える悩みなど本当にちっぽけだと痛感しました。
私に当たり前にくる毎日は、当たり前ではない!
人生いつ何が起こるか分からないから悔いのないように生きていこう!
と大袈裟かもしれませんが、本当にそう思いました。
私はこの本を読んで前向きな気持ちになれたので、
興味のある方はぜひぜひ読んでみてください。

CATEGORY

ARCHIVE